WEB無料査定 lineで買取 lineで買取

ブログ

【2021年】ダイブコンピューター買取の今!高額査定のポイント

ダイブコンピューター買取 アイキャッチ

 

「不要になったダイブコンピューターがあるのだけれど、
 どうやったら一番高く売れるだろう」
 

ここ数年でダイブコンピューターの中古市場は大きく変化しています。
各メーカーから販売されるソーラータイプやUSB充電式の台頭により
今まで主流だった電池式の人気は急降下しました。
 
一般論で言うと中古市場での人気が落ちるということは
再販売時の価格も落ちるので買取時の金額も下がります。
また通常のリサイクルショップではダイブコンピューターの電池交換ができません。
 
スキューバプロショップ横浜は自社でのダイブコンピューター電池交換が可能!
さらに耐圧検査の設備も保有しているため初回使用時の水没保証や
1年間の動作保証を付けて再販売が可能です!

本記事ではスキューバプロショップ横浜だからできる!
ダイブコンピューターの高額買取についてご説明します!

ダイブコンピューター買取査定のポイント

ダイブコンピューター買取査定のポイント
 
ダイブコンピューター買取の査定では、重要なポイントがいくつかあります。
「プロのダイビング専門店が行うチェックポイントとは?」
こちらを事前に知っておけば他業者さんとの比較要素になったり
事前申告してもらうことで減額対象になりません!
 

メーカー・年代・モデルなど器材の特性をチェック

これはダイブコンピューターだけではなく全ての器材に当てはまるポイントです。
メーカーや製造年、モデルなどが査定金額を左右します。
ダイブコンピューターのモデルによっては特定の形状の電池しか使えない
電池交換後に回路をショートさせる必要があるなど
専門知識のない方が電池交換を行うと壊してしまう可能性もあるので要注意!
※これは一般の方だけに限った話ではなく知識のない買取業者さんでも起こり得る話です。
 
そのためダイビング器材、特にダイブコンピューターを含む重器材は
プロのダイビング専門店の査定をお勧めいたします!
 

外装の使用感や破損の確認

ダイブコンピューターは腕につけるため他器材に比べると
使用時のぶつけた、こすった傷などが残りやすいです。
また、装着感を重視して柔らかくフィットする素材を
ベルトに使用しているメーカーさんなどもあります。

他社D様では
「傷が多く、ベルトが壊れていたので大幅減額です。」となるところを

弊社では傷をきれいにする技術力があります!
ベルトが壊れやすいことも知っています!
ですので見積もり時の下限以下になることはあり得ません!
 

耐圧検査機で水中動作、防水性をチェック

ダイブコンピューターの買取査定は、検査機に入れて水中での動作状況を
チェックする点が一番大事なポイントとなります。
水中で正確に動作しないケースは大きく分けて下記のものがあります。
 
●水検知センサーの不良
●内部モジュールの劣化による不具合
●破損などの外的要因による防水性の喪失
 
本来使われる環境下で細かくチェックすることにより
適正な査定ができます。
 

 

フリマアプリで売るのはどうなのか?

フリマアプリでの売買の是非
昨今不用品の処分で一番活用されている方の多い
フリマアプリでの売買に関してご説明いたします。
 

結論から言うとおススメいたしません!
スキューバダイビングは器材に依存した命の危険さえあるレジャースポーツです。
器材の不具合により重大な事故が起こってしまった場合など、考えたくもないですね。
 
上記は極端な話ではありますが個人間の売買はトラブルがつきものです。
 
トラブルの元となりやすいフリマアプリをお勧めしない理由をいくつかご紹介します。

理由1 ダイブコンピューターの水没

ダイブコンピューターの個人間売買のトラブルで多いのが水没です。
とくに考えられるケースを紹介します。
 
■フリマアプリで購入後の初使用のダイビングで水没
 液晶内に水が入っているのが見える。
 
売主が自分で電池交換を行っていた場合は電池交換時のミスが
水没の大きな要因ですので売主側に責があることは明白ですが
電池残量のあるもの、またはソーラー充電タイプを売却した時
この場合はどちらに責があるでしょうか?
いじっていないので使用者のミスや衝撃による破損以外は考えにくいですよね。
そうであっても大手フリマアプリではノークレームノーリターンを禁止しています。
そうなった場合お客様の手元に残るのは壊れてしまったダイブコンピューターのみ
むしろ出品に使った時間や送料などを考えると大幅な損失です。
 

理由2 電池切れ

■フリマアプリに出品した時点では電池があったけれど
 出品期間が長かったりなどの理由で
 購入者の手元についたときには電池切れだったので返品したい!

これも想像しやすいトラブルパターンだと思います。
出品時の状況によりますが
基本的にはこちらも返品に応じるべきケースになります。
 

理由3 売れない

■フリマアプリに出品してかなり経つけど売れない。
 少しずつ値段を下げていって売れたと思ったらかなりの少額になり
 費やした時間と釣り合わない。

これもフリマアプリあるあるだと思います。
基本的に購入希望者と売却希望者の考える金額には大きな隔たりがあります。
またフリマアプリで出品されている方の多くが
その商品の相場ではなくご本人の希望金額で出品されています。
そのため売れない→値段を下げる→売り時を逃しているので売れない
といった負のループにはまってしまい
最終的には相場よりかなり低い金額で売ってしまうというケースがあります。

ダイブコンピューターを高額買取してくれる業者の条件とは?

総合リサイクルショップでもなくフリマアプリでもない
ダイブコンピューターを高額買取してくれるお店の条件について紹介します。
 
● 器材の知識
● 設備
● 相場観
 
 

年間買取成約数 約1000件!

ダイビング器材買取を始めてから25年以上たつ弊社は
今では年間約1000件ダイビング器材を買取させていただいています。
そのため20年前のダイブコンピューターから最新のダイブコンピューターまで
ありとあらゆる知識があります!
 
 

電池交換、水没耐圧検査が可能な設備

スキューバプロショップ横浜はダイビングの買取業務だけでなく
一般ダイバーの方の器材のオーバーホール、
ダイブコンピューターの電池交換も行っています。
そのため国内で流通しているほぼすべてのダイブコンピューターを触ったことがあり
電池交換を実施できます!

 
 

買取歴25年以上の売り時を見極める相場観

スキューバダイビングは主に夏に活動される方の多いレジャースポーツです。
そのため市場相場も季節やその年によって上下します。
弊社はお客様がお持ちのダイブコンピューターがどんな時に
どのくらいの価格で一番高く売れるかがわかります!
そのため他店様とは違い一番高く売れる金額で見積もり査定が可能です!
 
 

まとめ:ダイブコンピューターはプロに査定してもらおう!

 
ダイブコンピューターの買取査定は、豊富な商品知識と
商品特有のクセや不具合などを熟知していることにより下限査定が可能です。
さらに、多数の電池交換の経験と
耐圧水没検査が実施できる設備を有しているため高額買取を実現しています。
 
ダイブコンピューターをはじめとして不要となったダイビング器材は、
豊富な商品知識があり、しっかりとメンテナンスし保証をつけて
再販売が可能なダイビングのプロに査定してもらうのが一番です。
 
 
電池が切れていても、ベルトなどの破損があっても
修理・交換が可能な弊社へお任せください。
必ずどこよりも高く買い取ります。
 
買取査定LINEでのお申し込みは下記ボタンをクリック!

LINEでの査定お申込みはこちら

QRコード読み取りの場合はこちら

 

買取査定 メールでお問い合わせ

☟  ☟  ☟